←前へ 目次 ホームへ戻る 次へ→

☆ ストレートネックによる首元の息苦しさ

更新日:2017年09月26日

ウチにしては珍しく、
飛び込みのお客様がお越しになりました。

もともとは店の表にあるパンフレットを見ていて
何度となく「来たい」と思っていたようですが
なかなか足を運べずに現在に至ったようです。

普段は地元の○○ファクトリーで治療してもらっているそうですが、
なかなか期待通りに改善せずに、すでに3年が経過。
3年も1つの所に通っていれば
少なからず良くなっていそうなものですが
まったく変わらず、あちこちと治療所を転々としているとのこと。

ウチのお店はお客様の勤め先から近いそうで
ずーっと気になっていたそうです。
(・・・が、先日まで来てくださらなかったというのは魅力不足ですかね??)

ご来店いただいた日は、首元が苦しくて苦しくて
二進も三進もいかない状況で、午後からの商談にも支障が出かねない
しんどさを抱えていらっしゃいました。

お話を伺い、とりあえずのしんどさから
解放して差し上げることに。
首元のつっかかりと背中のコリを緩和して差し上げると
一気に深呼吸が出来るようになりました。

お客様の時間も限られていたので、
とにかく結果を優先させて、ラクな状態になって頂きました。
後日、再訪いただき、原因治療の有用性をお話しすると・・・
さっそく、レントゲン写真を撮ってきてくださいました。

明日、レントゲンの分析説明をする予定になっていますが、
撮ってきた写真を見るに、かなり深刻なストレートネックです。
(上図:左 お客様の頚椎側面写真・ストレートネック ・ 右 正常頚椎側面写真)
また、首の建て付けが歪んでおり、腰や骨盤にも
骨の配列異常が見られます。

骨格的な見地からも、お伺いしていたお客様の首痛の症状に合致。
原因はまさに、骨の歪みにあります。

←前へ 目次 ホームへ戻る 次へ→