←前へ 目次 ホームへ戻る 次へ→

☆ ヨガで肩腕が上手に上がらない・・・

更新日:2017年10月03日

腕が横から真上に上手に動かせず、
上図のヨガポーズができないお客様がご来店。

右腕は、まあまあ上がると言って
見せていただくも・・・なんだか微妙な感じ。
そして、懸案の左腕の上がり方を見せて頂くと
肘が曲がったまま腕がフニャ~と後ろに流れて
腕が伸びずに上がっていません。

なるほど、たしかに変。

カラダの堅さが気になって
ヨガを始めたのが5年前。
腕は少しずつは動いてきている・・・
とおっしゃっているお客様ですが
お世辞にも動いているとは言い難いです。

当方で確認する限り、肩甲骨の動きが悪いのが要因。
さっそく、肩甲骨がどのくらい動いていないのか、を確認。
すると、数箇所にわたって引っかかっていました。
巻き肩になっているため、肩甲骨が前に流れており
腕が真横(水平)に上がっていきません。

肩甲骨を止めている3箇所の筋肉それぞれが
硬く凝っており、これを1つ1つ解除します。
すると、それまでカクカクしていた腕の動きが
だんだんと滑らかになっていきます。
腕の可動域も広がり、真上へスゥーと上がるようになりました。

再び、同様のポーズを取っていただくと・・・
「あ、肩が軽いし、普通に上がる!!」とお客様はビックリ。

先だって写真を撮らせて頂いていたので
施術前と施術後のビフォーアフターを比較しても
明らかに腕の動きと上がり方が違いが出て
大きな改善をしています。

週2回のヨガ教室。
明後日の水曜日がクラスの日らしいので
そこで、ヨガの先生に見せつける!と意気込んで
お帰りになりました。

お役に立てたようで良かったです。

←前へ 目次 ホームへ戻る 次へ→