←前へ 目次 ホームへ戻る 次へ→

☆ 階段の一段飛ばしが出来るようになった

更新日:2018年02月26日

運送会社に勤めている知り合いからSOSが入ってきました。
腰と膝が痛んで仕事にならない、とのこと。

彼の仕事は宅配。
いかに早く正確にお届け物を手渡すことが出来るか。
車の乗降や階段の昇降はすばやくが基本。

しかし、最近は「よっこいしょ」と掛け声をしないと
動けないそうで、以前ほど機敏に迅速に走り回れないとのこと。

朝起きるときには腰が固まって伸びず。
階段を上がるときには膝を抱えるようにして昇るわけです。
重い荷物を持って縦横無尽に走り回っているため
腰も膝も疲労困憊状態の様子。

さて、腰のひっかかりを取り除きます。
触ってみると腰の根元が突っ掛かっています。
また左腰中央部に大きな硬結があります。

これをチョロリと小道具でつついて解除。
背中を伸ばして、腰を立てるように整えます。
腰元のひっかかりもキッチリ解除。

そして、膝です。
右膝の膝頭下にグニグニしたひっかかりがあります。
これも小道具で解除。
そして大腿部前面外側の筋肉の張りを
ストレッチして伸ばして緩和。

一度、靴を履きなおして頂いて
階段を昇っていただくと・・・
「あ、痛くないし、軽いね!」と
ヒョイヒョイと階段を一段飛ばしで上がっていくではありませんか。

「動けるワー!」と感嘆して頂き、治療終了。

明日から、軽快なフットワークで
再び、届け物に勤しんで頂けそうで良かったです。

←前へ 目次 ホームへ戻る 次へ→