どこへ行っても『改善しない』アナタの痛みを改善する専門店

ご予約・お問い合わせ <完全予約制>

〒231-0007 神奈川県横浜市中区弁天通4-53-2

営業時間: 平日 午前7時半~午後7時半 / 土日 午前8時~12時半 / 定休日 木曜・祝祭日関内駅より徒歩5分!
骨格矯正サロン とうせんきょう:横浜・関内 頭痛・肩コリ 専門


空き状況検索

地図と順路 お客様の喜びの声
初めての方へ 症状の検索

骨格矯正サロンとうせんきょう
電話番号
  • 045-226-4578
住所
  • 〒231-0007
  • 横浜市中区弁天通4-53-2
メールでのお問い合わせ


<姿勢> ハイヒール・・・百害あって一利なし!

「オシャレ」と「実用性」は相反するものです。
特にハイヒール・・・これは百害あって一利なし。

確かに容姿は美しくなります。
例えば授業参観に出かけたときなど、
上下をスーツに身をまとっていて、
足元がスニーカーでは カッコ悪いですよね。

やはり、ハイヒールの方が見栄えがします。
しかし、靴の中はどれだけシンドイ状態か?は
もうすでに、皆さんお気づきのはずですよね。

① 不自然な前傾姿勢    
重心バランスの崩れ→外反母趾    

② 荷重集中過多
親指の付け根一点に負荷が集中→足首足指の変形

③ かかとの不安定性    
バランスを取ろうとふくらはぎが過緊張→静脈瘤の危険性

健康を犠牲にしてまで得ようとする美しさを
「美しい」と思っているのはアナタだけです。
身体が欲している美しさは、まったく別のものです。

そうそう、若者に流行りの「厚底靴」も同じですよ。
膝をカクカクさせながら不自然に動いて
歩いているのが目立ちます。

腰と膝に相当な負担がかかっています。
今は大丈夫かも知れませんが、
5年後・10年後の姿勢崩れは否定できません・・・。



横浜・関内・馬車道の骨格矯正サロン「とうせんきょう」では、「姿勢」に関するお悩みの原因を【骨格の歪み】に合わせて解決します。

   詳しくは →→→ 【真鋭の原因治療・方法】




自分だけは「そうでない」と思っていませんか?

アナタの周りに・・・ こんな姿をした人はいませんか?


顔が前にせり出して カラダの中心に頭が乗っていない人。
駅のホームでチラッと横をむいて眺めてみると
必ずと言っていいほど、辛そうな人がいます。

リュックサックを腰元に背負っている学生さんや
ショルダーバックを肩にかけた猫背の女性
携帯ゲームを夢中でいじりながら画面を覗き込んでいる男性
自転車に乗っていても 通り過ぎるときに
不自然に首だけが前のめりな人たち。
仕事場でパソコン画面とにらめっこしている上司や同僚たち。

周りを見渡せば、多少はあれど皆、前のめり。
正しい姿勢は私だけ?
いえいえ、そんなアナタの姿勢こそ 前のめりです。。。

首が重く、肩がダルイ・・・
背中が張って、腰が重たい・・・
そんな症状が少しでもあれば、
まず疑ってください、アナタの姿勢の良さを!



横浜・関内・馬車道の骨格矯正サロン「とうせんきょう」では、「姿勢」に関するお悩みの原因を【骨格の歪み】に合わせて解決します。

   詳しくは →→→ 【真鋭の原因治療・方法】




<姿勢> 『歪み』がもたらす影響の大きさ

家の大黒柱は「太く」
そして『真っ直ぐ』伸びて屋根を支えています。
家庭においては家長の務めであり、
身体においては背骨がその役割を果たしています。

自分の背中だけは大丈夫と思っていませんか?
何の不安も心配もなく背骨は真っ直ぐ一直線だと思っていませんか? 大きな間違いです。

家の柱や家長が倒れることがあるように
ともすれば、頑丈で力強い背骨も
大きく曲がり、歪んでしまうことはあります。

それは次の2つの要因からです。
① 交通事故などの急性の衝撃や外力による変形
② 姿勢の乱れによる継続的な負荷がもたらす変形

②に関して、特に成長期は要注意です。
受験勉強やゲームのし過ぎによって
姿勢が崩れる子供たちが多い昨今。

背骨が歪んでいる子供たちを数多く拝見します。
成長期は特に骨格自体が大きくなろうとするため
骨組みと配列が不安定になります。
骨の1個1個が大きくなるため 小さな歪みでさえ、
相対的に大きな歪みへと転じてしまうわけです。

本来、『杉』のように真っ直ぐ伸びる設定の背骨も
幼少期の骨格の歪みによって、設定が変更され
『松』のようにグネグネに育ってしまうことがあります。
大人になってからでも不安は残ります。

不自然な体勢で本を読んだり、パソコン業務をこなしたり、
クセで背中を丸めたり、足を横に流したり、と
長時間、長期間にわたって姿勢を崩していると
背すじを真っ直ぐ伸ばすことが出来なくなります。


歪んだ姿勢がクセづいて、固定されてしまうわけです。
背骨も問題ですが、怖いのは内臓臓器への悪影響です。
体が歪んでしまうわけですから、 中に収まっている臓器は
本来の居場所を追いやられ、
不自然な場所で活動をしなければなりません。

背骨の歪みによって胃腸に不調が出たり、
泌尿器・生殖器に障害が出たりもします。
当然ですね、歪んでますから。

身体全体をぞうきんを絞るように捻ったとしたら
内臓だって捻られてしまうわけです。

そんな状態で正常に機能はしません。
内臓臓器に不調があり、 イマイチ原因が特定できないのであれば 一度、レントゲン検査を行い、背骨の歪みをご確認ください。

アナタの知らないアナタ自身の身体の状態を
目の当たりにすることでしょう・・・



横浜・関内・馬車道の骨格矯正サロン「とうせんきょう」では、「ふくらはぎ」に関するお悩みの原因を【骨格の歪み】に合わせて解決します。

   詳しくは →→→ 【真鋭の原因治療・方法】





自分では気づかない姿勢の悪さ

さあ、問題です!
【A】と【B】とでは、 どちらが好みの姿勢ですか?

アナタの『好み』の姿勢ですよ!
【A】でもいいですし、【B】でも構いません。
感じた通りに選んでください。
正解はありませんし、 良い悪いもありません。

あえて言うなら・・・
絵になるか?ならないか? と言ったところでしょうか。
綺麗な花に蝶が集まるように
可憐で美しいモノは輝きがあります。

一方で、 腐ったモノには、いつだって蠅(ハエ)がたかります。 どんなに着飾って繕ったとしても
芯が腐食していれば、いつか『ボロ』が出ます。

【A】と【B】とを比べて どちらを綺麗な姿勢と感じるかは ・・・人それぞれです。 人の身体の芯になるのは骨格。

今はまだ分からないかも知れませんが
そのうち、カラダの芯(骨格)が歪みだし
アナタの健康は『ボロボロ』になってしまう危険があります。

健康な方は、いつだって明るく活発なオーラをまとっています。
一方、病気の方はどこにいても暗い影がつきまとっています。

すべてはアナタの心持ちと姿勢次第。
いつも健康で 美しく輝いていてほしいと願っています。



横浜・関内・馬車道の骨格矯正サロン「とうせんきょう」では、「姿勢」に関するお悩みの原因を【骨格の歪み】に合わせて解決します。

   詳しくは →→→ 【真鋭の原因治療・方法】





<こどもの姿勢> 今、子供の姿勢が崩れています


家でも、学校でも塾でも、どこにいても
『姿勢がいいなぁ』と思える子供を
見かけることは少なくなりました。
店内イメージ
家でも学校でも姿勢の指導がないのでしょうか?

私が小学校の頃は親からも学校の先生からも『姿勢がワルイ!!!』と注意されました。それこそ、背中に長い定規を差されたことも何度かありますし・・・。

当然ですが、大人が注意しなければ
小人(子供)が分かるはずもありません。
結局、子供が悪いのではなく
注意できない大人側に問題があるわけです。

問題とは・・・
①大人が「正しい姿勢」を分かっているか?
②姿勢が悪いと、カラダにどんな影響があるのか?



まず「正しい姿勢」とは、腰骨を立てた「立腰」姿勢のことです。

立腰???

イスに座るときお尻を後ろに突き出すようにして腰を入れ、
それから腰を立てるようにして座った状態です。

コツは・・・
おへそを3cm前に出してそこから、肛門を後ろに跳ね上げた感じです。すると、上半身が腰の上にドンと乗ってきます。軽くあごを引き、頭のてっぺんを上方に引き上げるようにする。

それが「正しい姿勢」です。


次に、腰がヘタって姿勢が崩れると腰椎の関節が乱れます。
腰は少し反り気味になったとき、関節が整って揃うようになっています。その状態になってやっと腰の筋肉や靭帯がゆるむのです。

逆に腰を丸くすると、腰椎の関節は引き離されて腰の筋肉や靭帯が緊張します。これが長時間つづくと腰や背中が痛くなるのです。

また、腰が丸くなることで内臓がギュっと圧縮・圧迫された状態になり臓器の機能不全を引き起こしやすくなります。簡単に言うと、病気になりやすいカラダになるということ。

腰は、身の「要」と書きます。
要(かなめ)が不正な状態は、歪(不正)みを起こします。


「腰骨を立てる」ことが健康を維持する要であり、大人が小人(子供)に対して行える躾(しつけ:身を美しく正す)です。

躾(しつけ)が成ってない子供が多いのは
大人の躾が成っていないからです。


子供の背中が丸いのは
丸い大人の背中を見て育っているからです。

子供が言うことを聞かないのは
大人が子供の言うことを聞いてあげないからです。

今、こどもの健康が乱れています。
それを救うことが出来るのは誰でもない私たち大人です。




横浜・関内・馬車道の骨格矯正サロン「とうせんきょう」では、「姿勢」に関するお悩みの原因を【骨格の歪み】に合わせて解決します。

   詳しくは →→→ 【真鋭の原因治療・方法】





帯画像
<その他の症状>
頭痛 偏頭痛
/ 肩コリ / 腰痛 / 首痛 / ストレートネック /ヘルニア
むちうち /交通事故 / めまい / 耳鳴り / 坐骨神経痛 / 猫背 / 骨盤
手足のしびれ / 膝痛 / 背中の痛み / 捻挫 / 足への不安 / 小顔矯正
むくみ
/ 二重アゴ / 姿勢の乱れ /立ち方の癖 / 靴底の減り方 /
横向き寝 / 健康づくり

 
   
  


空き状況検索