どこへ行っても『改善しない』アナタの痛みを改善する専門店

ご予約・お問い合わせ <完全予約制>

〒231-0007 神奈川県横浜市中区弁天通4-53-2

営業時間: 平日 午前7時半~午後7時半 / 土日 午前8時~12時半 / 定休日 木曜・祝祭日関内駅より徒歩5分!
骨格矯正サロン とうせんきょう:横浜・関内 頭痛・肩コリ 専門


空き状況検索

地図と順路 お客様の喜びの声
初めての方へ 症状の検索

骨格矯正サロンとうせんきょう
電話番号
  • 045-226-4578
住所
  • 〒231-0007
  • 横浜市中区弁天通4-53-2
メールでのお問い合わせ



<めまい・吐き気> 神経圧迫・狭窄が原因!



なんとかして差し上げたいのは山々なのですが
お客様ご本人が、その気にならないので・・・
と、いうのは、やっぱり言い訳になるのかも知れません。

めまい・ふらつきのあるお客様のことです。
立ち上がり時に、どうしてもめまいが起きてフラフラするようで
傍から見ても歩いている姿は、かなりフワフワしています。

ご高齢のため足元がおぼつかない、というのはありますが
半年~1年前までは、まだしっかりと歩けていたそうです。
足元のふらつきと足の踏ん張りが利かない、ということだったので
足の筋疲労解消と足首の矯正をして応急的に処置はしてあります。
それはそれで、少し変化を感じて頂けたようです。

が、しかし・・・なんと言っても「首が悪い」。
明らかに歪んでいるわけです。
どう見ても歪んでいます。
しかも、本人も首の歪みは自覚済み。

私から言わせれば、この【首の歪み】こそ
めまいや足元のふらつきの元凶。
ところが、お客様本人にしてみれば、 首は以前からも歪んでいて、
今に始まったことでないからと取りつく島も無し。
むしろ、近年の急激な体重の増減に影響を受けている
と信じこんでいるわけです。

さて、どうしたものか?と。
なんとかして差し上げたいのは山々なのですが
お客様ご本人が、レントゲン撮影する気にならないし、
話が耳に入ってこないようなので・・・
と、いうのは、やっぱり言い訳になるのかも知れません。

お客様の利益のために
レントゲン撮影に行っていただけるように
話が出来ていない 私の不徳の致すところ・・・。
ふがいなく感じます。

私の臨床経験上、首の歪みを正しく整えて差し上げれば
めまい・ふらつきの緩和は手の届くところにあるわけです。
しかし、矯正治療はレントゲン撮影なしでは施術はしません。

お客様の利益のために、ここは絶対にゆずれない所。

いやいや、良くなるのが分かっているなら
お客様のために、矯正してあげればいいやんか!とも思うけども
一時の感情に流されて、安全で正確な治療を
おろそかにすべきではないと考えています。

もどかしいジレンマに苛まれることが しばしば、あります。
お客様のためにできること、もっとあるはず。
ふがいなく思いますが、ふがいなく思っている暇があるなら
このお客様のために出来ることを考えようと思います。


横浜・関内・馬車道の骨格矯正サロン「とうせんきょう」では、「めまい」に関するお悩みの原因を【骨格の歪み】に合わせて解決します。


   詳しくは →→→ 【真鋭の原因治療・方法】



<めまい・吐き気> 神経圧迫・狭窄が原因!

めまいがヒドイ・・・。
ふらつく・・・。
起き上がれない・・・。
人混みがシンドい・・・。

こんなことが毎日続くと、
自律神経がクタクタにまいってしまいます。

いろいろな要因が考えられますが
神経が『圧迫・狭窄』している状態が主要因です。

どの神経???
まず、視神経です。
「めまい(目眩)」と言うくらいですから、
視界を司る目の神経が関連しています。

そして、耳の神経です。
えっ?耳???
それこそ、耳を疑う話ですが・・・
実は、耳の中に平衡感覚を司る神経があります。

目が回る、ふらつくのは平衡感覚に異常があるからです。
運動会の種目で、バッドに頭を付けて
その場でクルクル10回まわって走り出す競技があります。



さあ、まっすぐ走れますか?

なかなか難しいでしょうね。
これが平衡感覚で、耳の中にあるんです。
回転刺激により平衡感覚が一時的に失われ
脳がパニックを起こしている状態です。
擬似的な感覚として 意図的にめまいを起こしている状態です。

病的な「めまい」とは異なるものですが
症状的に「めまい」を感じる点では同じと言えるでしょう。

では、普段の生活において
どのように脳がめまいを感じているのでしょうか?



マークがある部分(後頭部と首の付け根部)に
視神経と耳神経が走っています。

この場所にある神経の通り道が圧迫狭窄されて
神経経路に障害が生じると、
必然的に視神経と耳神経(平衡感覚)が乱れます。
そして、脳の感覚にも弊害が生じます。

多くの場合、C2(頚椎2番)の位置が正しくないと
目や耳に障害が出ることが統計的にもわかっています。

症状の出方は人それぞれですし、
どの程度C2が異常位置にあるかによりますが
眼精疲労・耳鳴り・めまい・吐き気・乱視・弱視などが出ます。

このC2(頚椎2番)を正しい位置に誘導してやることで
視神経と耳神経(平衡感覚)を取り巻く環境が正常に戻ります。
環境が正しく整えば、症状が良化することも必然の流れです。




横浜・関内・馬車道の骨格矯正サロン「とうせんきょう」では、「めまい」に関するお悩みの原因を【骨格の歪み】に合わせて解決します。


   詳しくは →→→ 【真鋭の原因治療・方法】



帯画像
<その他の症状>
頭痛 偏頭痛
/ 肩コリ / 腰痛 / 首痛 / ストレートネック /ヘルニア
むちうち /交通事故 / めまい / 耳鳴り / 坐骨神経痛 / 猫背 / 骨盤
手足のしびれ / 膝痛 / 背中の痛み / 捻挫 / 足への不安 / 小顔矯正
むくみ
/ 二重アゴ / 姿勢の乱れ /立ち方の癖 / 靴底の減り方 /
横向き寝 / 健康づくり

 
   
  


空き状況検索