どこへ行っても『改善しない』アナタの痛みを改善する専門店

ご予約・お問い合わせ <完全予約制>

〒231-0007 神奈川県横浜市中区弁天通4-53-2

営業時間: 平日 午前7時半~午後7時半 / 土日 午前8時~12時半 / 定休日 木曜・祝祭日関内駅より徒歩5分!
骨格矯正サロン とうせんきょう:横浜・関内 頭痛・肩コリ 専門


空き状況検索

地図と順路 お客様の喜びの声
初めての方へ 症状の検索

骨格矯正サロンとうせんきょう
電話番号
  • 045-226-4578
住所
  • 〒231-0007
  • 横浜市中区弁天通4-53-2
メールでのお問い合わせ


<耳鳴り> 耳鳴りが消えた!

寝ても覚めても【耳鳴り】が止まらないお客様のその後です。

左耳の耳鳴りと左手のしびれでお困りになられて
整形外科、耳鼻科、鍼灸や整体などを
巡りめぐっていたお客様でした。

どこへ行っても改善しない・・・ということで
ネット検索で『とうせんきょう』のホームページにたどり着き
ご来店を頂きました。

耳鳴りとしびれの原因を探るべく
レントゲン検査を受けていただくと・・・
下記のように首が歪んでいました。

実際に写真を撮って見れば、誰もが一目瞭然です。
頭が体の中心に乗っていないのです。
まさに、これが原因でした。

為すべきことは1つだけ!
歪んだ首を元に戻すこと。
お客様には半年通って頂きました。
2ヶ月目くらいで症状は軽減し、現在は症状はありません。

【お客様の喜びの声】をチェック → 【耳鳴り】

昨年の8月に撮影した写真と今年2月に撮影した写真を
見比べてみても 首の上向き加減がまったく異なります。

とても簡単なことです。
写真を撮って、歪みを確認し、正常位置に戻すだけです。
どこへ行っても症状が改善しないでお困りの方は
原因を特定できていないことに、そもそもの問題がありそうです。


横浜・関内・馬車道の骨格矯正サロン「とうせんきょう」では、「耳鳴り」に関するお悩みの原因を【骨格の歪み】に合わせて解決します。


   詳しくは →→→ 【真鋭の原因治療・方法】



<耳鳴り> 電話中に耳鳴りが…

新規でお越しになったお客様は
1ヶ月半前から 左耳の耳鳴りでお困りになっていました。

ある日突然、
ジジジ・・・と鳴り出したようで
耳元で蛍光灯が鳴っているかのよう・・・。
四六時中、耳鳴りがしており、
営業で外回りをしているときにかかってくる電話が上手に聞き取れず、左耳から右耳へ替えることも頻繁。

病院で診てもらうも「耳鳴りはストレス性ですね」と言われ
薬を処方されて終わり。
1ヶ月近く薬を飲み続けるも、耳鳴りの症状は変わらず
最近では左腕にしびれが出てくる始末・・・。
不安になり、いろいろと調べて
「とうせんきょう」へ お越し頂いた次第です。

ともかく拝見させて頂くことに・・・
まず首の動きに問題アリ。

右に比べて左側が振り向きにくく可動域が狭い。
また触診にて、上部頚椎の左側にボコッとした出っ張りがあり
ちょっと押すだけでも痛いとのこと。
そして、下部頚椎を触ると左腕が重だるく
触りどころによってはしびれが感じられる。

ひと通り、全身を拝見して耳鳴りに影響のある歪みを確認。
(その他に3箇所ほど私が気になる点はあるものの
お客様の気になっている耳鳴りに直接関与していないと判断。)

触診の結果、上部頚椎(C2・C3)の骨の配列異常によって
耳に機能障害が出ている様子であり、
下部頚椎(C6・C7・T1)のひっかかりで
左腕がしびれる状態が継続している様子をお伝えしました。

実際にどうなっているのかご興味をもって頂けたようで
レントゲン検査をして視診する段取りとなりました。

触って痛みが出る場所がどのようになっているのか?
実際に自分の目で見て確認することは正しい治療への第一歩です。

電話中に耳鳴りが・・・2 につづく


横浜・関内・馬車道の骨格矯正サロン「とうせんきょう」では「耳鳴り」に関するお悩みの原因を【骨格の歪み】に合わせて解決します。


   詳しくは →→→ 【真鋭の原因治療・方法】



<耳鳴り> 電話中に耳鳴りが…2

先日お越しくださった「耳鳴り」でお困りのお客様の続報。


レントゲン写真を撮ってきてくださったので
一緒に拝見すると・・・
首がジグザグに歪んでいることが明らかに見て取れます。



また、ストレートネックになっているだけでなく、
首が前方へ傾いて身体の中心に乗っていないことも分かります。



それまでは医師にかかって薬を飲んで対処されていたようですが
「これは薬では治らんわなぁ~」とお客様も困惑気味。

治療を始めてから5回目が過ぎる頃に
『少し耳鳴りが減ってきたように思います。』とお客様が
上機嫌で言ってくれました。
どうやら、いつでも気になっていた左耳の耳鳴りが
緩和してきたようです。
仕事中でも、意識をすれば気になる程度で
朝から晩まで鳴るようなことは無くなったとのこと。

また、左腕のしびれも感じ方がマシになってきたようです。
実際に、当初は仰向けでベッドに寝て頂き
肩と腕を後ろに反らすだけで、左腕がしびれて
どうにも辛抱できなかったものが
現在は、同じ体勢でも特にヒドイしびれ感は無くなってきた様子。


治療の効果は人によって異なりますが
今回のお客様に関しては、早い段階で結果につながっているようで 耳鳴り解消へのお客様の期待感も高まっています。

大変に喜ばしいことです。


横浜・関内・馬車道の骨格矯正サロン「とうせんきょう」では「耳鳴り」に関するお悩みの原因を【骨格の歪み】に合わせて解決します。


   詳しくは →→→ 【真鋭の原因治療・方法】




<耳鳴り> 左耳がずっと耳鳴りシテル…

海外赴任をしているお客様がご来店になりました。

1ヶ月の長期休暇を利用して帰国。
この滞在期間中に、どうにかして【耳鳴り】を解消したいとのこと。
お話を伺うと・・・
脳神経外科やその他の検査機関でも耳鳴りの原因が分からず、
3年前から現在まで症状が止まらない、と。

耳鳴りの加減は、日によって異なり3~4日の周期。
酷いときには仕事にも支障が出る様子。

頭痛や耳鳴りは、外から触って分かるものではなく
本人の自覚症状に依るところが大きいため
そのしんどさが、なかなか他人にわかってもらえずツライのが難点。
この日は耳鳴りレベルが10段階で 【9】
平静を装っていらっしゃいましたが、結構しんどい感じの様子。

とにかく左耳が常に耳鳴り状態ということなので、
まずは触診にて拝見。
後頭部から少し下がった首の骨を触ると痛みと違和感があります。
また、左後頭部と左首の付け根に大きな硬結を発見。
試しに硬結を除去してみると、どうやら首が軽く回る模様。
とはいえ、その場で耳鳴りが解消されるワケもなし。
(→ 翌日、お客様から耳鳴りレベルが【2】になったとお知らせを頂きました。)

やはり、耳鳴りの原因を特定すべきと判断し
翌日、レントゲン写真を撮ってきて頂きました。



分析の結果、上図の写真にて頚椎2番が 右へ傾き、
そして右へ捻れていることが分かりました。
下部頚椎も右ナナメに傾き、中央へ引き戻すため
左へ引っ張る力が働いています。
猫背とストレートネックのおまけつきです。

猫背と耳鳴りの関連性が無くはないです。
が、猫背の人が皆、耳鳴りをしているかと言えばNOです。
ストレートネックと耳鳴りの関連性も無くはないですが、
こちらも耳鳴りを引き起こす原因としての確率は低いです。

左耳だけに耳鳴りがあるとこと考えても
耳の近くで左右バランスが崩れていることが推察されます。
実際に頚椎2番およびその下にある頚椎3番が
聴覚や耳の神経に影響していることが統計でわかっています。

お客様の頚椎2番の歪みこそが【耳鳴りの原因である】と分析。
この歪みが原因で耳鳴りが出ているのであれば、
歪みを正しく補正すれば、耳鳴りは解消されることになります。
あとは、治療を重ねていくばかり。

ただ、1ヶ月という短期間で、どこまで効果を感じて頂けるかが
今回の治療の肝になります。

というのも、骨の歪みを矯正することができたとしても、
正しい位置に骨がなじむ時間が必要だからです。
でなければ、また耳鳴りの症状が再発します。
再発を防ぐためにも正しい位置で固定されなければ
意味がありません。
せっかく正しい位置に骨を押し戻すことができても、
また悪い位置に出っ張ってきては元の木阿弥。

正しい位置に骨を戻し、かつ維持継続されるためには
時間が必要・・・。
しかし、タイムリミットは1ヶ月。

重圧を感じますが、わざわざ海外からお越し頂いたお客様です。
藁にもすがる思いだったことを考えれば、
結果を出して差し上げるしか 報いるすべはありません。
原因が分かっているので、あとは治療で結果を出すのみです!


横浜・関内・馬車道の骨格矯正サロン「とうせんきょう」では「耳鳴り」に関するお悩みの原因を【骨格の歪み】に合わせて解決します。


   詳しくは →→→ 【真鋭の原因治療・方法】




<耳鳴り> 首の歪みと胸鎖乳突筋


【耳鳴り】で困っている方々が
まず最初に訪れるのは、『近所の耳鼻科』が一般的です。

「とうせんきょう」で言えば、横浜・関内エリアにあるので、
まずは横浜・関内エリアの近所の耳鼻科を受診されるのが
一般的でしょう。

しかし、耳鼻科に行って耳鳴りが良くなった、
という話をほとんど聞きません。

耳鳴りの原因には主に、
①耳の器官の異常
②心の問題や自律神経の不調
③脳神経血管障害 が考えられています。

耳鼻科で聴力検査、精神科や心療内科でストレス検査
脳神経外科でCT・MRIなどの画像検査をしたあげく、
異常が見つからないこともシバシバ。

横浜にお住まいのお客様は
『耳に異常は見当たりません。気のせいか、気にしないかして
慣れていただくしかありません』
『一生、耳鳴りは治りません』 などと言われてしまったそうです。



アナタがこれから行く先々の病院で
こんなことを先生に言われてしまったら
どんな気分になるでしょうか?

完全に他人事になっていますよね・・・。
耳障りだし、しんどいし、ツライから助けを求めて
やってきたのに、 心無い対応は痛恨の極みです。

治らないのには、必ず理由があります。
聴力検査をしても、ストレス検査をしても
CT・MRIなどの画像検査でも異常がなければ、
最後に、「レントゲン検査」をして欲しいのです。

え?レントゲン??
耳鳴りなのに骨を診るの? と思われるかも知れません。
そうです、骨です。『骨格』です。

横浜に来てからは、耳鳴りは2例目の改善ですが
大阪・堺にいた当時は、たくさんの耳鳴り患者のお悩みを
解決してきた経緯があります。

どこへ行っても原因がわからず症状は変わらずの生活。
レントゲン写真を取りに行っていただいて、骨格の歪みが発覚。
矯正治療をさせていただいた結果、耳鳴りが解消していくのです。

骨格の歪みから、筋肉に不必要な負荷と緊張がおこり
耳の外周および内部の筋肉が、耳鳴りを
引き起こしているケースがほとんど。

私の臨床経験上、主に耳元へつながる
【胸鎖乳突筋】が関係しています。

骨が歪むと周りの筋肉バランスの均衡が崩れます。
特に、頚椎2・3番が本来あるべき位置から逸脱すると
耳に障害が出やすいことが統計上、分かっています。

骨格の異常や姿勢崩れもまた、
耳鳴りの要因として、一考されるべきなのです。

横浜・関内エリアで、【耳鳴り】にお困りの方には
ぜひ、『横浜・耳鳴り』 『関内・耳鳴り』で検索をして頂き、
骨の歪みから見る耳鳴りの改善をご案内できれば幸いです。

耳鳴りに慣れる必要はありません。




横浜・関内・馬車道の骨格矯正サロン「とうせんきょう」では「耳鳴り」に関するお悩みの原因を【骨格の歪み】に合わせて解決します。


   詳しくは →→→ 【真鋭の原因治療・方法】



<耳鳴り> 耳鳴りは「首」を疑え!

『耳鳴り』がひどくてお困りの方へ

四六時中、イヤな感じが耳の奥でしていることでしょう・・・
聞こえるけど、聞き取りにくい感じ
何もないのに、何かが詰まっている感じ
キーンとした金属音やブォーンとした反響音
耳の奥にこぶしを突っ込まれたような圧迫感
いろいろとあると思います。

病院に行っても
何らかの「病名」を付けてもらうだけで
イヤな感じが改善するわけでもない
・・・というのが往々にしてあるようです。

結論から言うと
耳周辺の神経と血管が障害を受け
自律神経に異常をきたし
症状を出していることがわかっています。


下図をご覧のように
耳の周囲には多くの血管が走っています。
心臓から脳に上がってくる太くて大切な血管もあれば
目を凝らしてみないとわからない細い血管もあります。
神経も同様です。


神経や血管が正常に働いていない状態であれば
当然、その先にある臓器・器官は正常に働きませんよね。

で示した付近に耳の神経が走っています。
耳の神経に障害をもたらす多くの場面で
『骨格の配列異常』が関係しており、神経に悪戯をしています。
実際の症状として現れるのが『耳鳴り』です。

特に【C2・C3】と呼ばれる首の骨
(後頭部付近の骨)が正しい場所から
横に「はみ出る」ことで神経に当たることで症状が現れます。

右図の上から2番目の骨が神経(赤線)に触って歪んでしまうのがお分かりになりますか?

神経は「動け!」という脳からの指令を伝えます。血管はカラダの各部へ栄養を送ります。

指令が遅れたり、滞ったりるような事態が起きれば
現場(耳)はどのように動いて良いか分からず混乱します。

耳の周囲の症状は
傷や炎症を除いた多くの場合
神経・血管障害がもたらしていると言えます。

耳に症状があれば、
「首」を状態を疑ってみるのが最善です。



横浜・関内・馬車道の骨格矯正サロン「とうせんきょう」では「耳鳴り」に関するお悩みの原因を【骨格の歪み】に合わせて解決します。


   詳しくは →→→ 【真鋭の原因治療・方法】



帯画像
<その他の症状>
頭痛 偏頭痛
/ 肩コリ / 腰痛 / 首痛 / ストレートネック /ヘルニア
むちうち /交通事故 / めまい / 耳鳴り / 坐骨神経痛 / 猫背 / 骨盤
手足のしびれ / 膝痛 / 背中の痛み / 捻挫 / 足への不安 / 小顔矯正
むくみ
/ 二重アゴ / 姿勢の乱れ /立ち方の癖 / 靴底の減り方 /
横向き寝 / 健康づくり

 
   
  


空き状況検索
横浜・関内・馬車道の骨格矯正サロン とうせんきょう:カラダの「痛み」に関するお悩みの原因を『骨格の歪み』に求めて解決する専門店:頭痛・偏頭痛・手足のしびれ・ヘルニア・交通事故・むちうち 専門治療:痛みに振り回されて生活や仕事に支障が出ている…どこへ行っても改善しないで困っているなら・・・その原因を横浜・関内・整体「とうせんきょう」で確かめてみませんか?他店にはない結果重視の『原因治療』があります