どこへ行っても『改善しない』アナタの痛みを改善する専門店

ご予約・お問い合わせ <完全予約制>

〒231-0007 神奈川県横浜市中区弁天通4-53-2

営業時間: 平日 午前7時半~午後7時半 / 土日 午前8時~12時半 / 定休日 木曜・祝祭日関内駅より徒歩5分!
骨格矯正サロン とうせんきょう:横浜・関内 頭痛・肩コリ 専門


空き状況検索

地図と順路 お客様の喜びの声
初めての方へ 症状の検索

骨格矯正サロンとうせんきょう
電話番号
  • 045-226-4578
住所
  • 〒231-0007
  • 横浜市中区弁天通4-53-2
メールでのお問い合わせ


<むちうち> 後遺症の潜伏期間は長い!

事故後の後遺症は・・・必ず起こります。

多くの方が勘違いしやすいのは、
後遺症が・・・「事故後すぐ」
    ・・・「事故後半年以内」
    ・・・「事故後1年以内」に起きると思っていることです。

それは大きな間違いです!
実は、5年~10年してから
症状として現れてくることが非常に多いのです。

事故後5~10年も時間が経過していれば、
事故と症状との因果関係はないと保険屋さんは言います。
(実際に保険の適用期間は最大でも6ヶ月ですから)

しかし、事故時に受けた衝撃により骨格に、ほんのわずかな歪みが生じたとして、それが改善されずに放置されていたら…どうでしょう?




「雨垂石を穿つ」のように、時間をかけて
その「小さな歪み」が「大きな歪み」に変わってきます。
10年が過ぎた頃までには、アナタ自身も交通事故の影響や後遺症だとは、これっぽっちも思っていません。

しかし、実際にはどんな事故であれ、衝撃は身体に刻まれます。

それが、傷となって血が出る場合もあれば、
むちうち症となって事故後すぐに不調をきたす場合もあります。

最も多く、そして、知られていないのが『骨格への影響』です。
実際に症状として現れてこないので、本人も気づきません。
本人が気づいていないものを、
当然、保険屋さんは保障の対象にはしません…。

<普通に考えてみてください>

どんなに小さな事故だとしても、
 ● 軽自動車で1トン弱
 ● 普通車のセダンなどで1~1.5トン程度
 ● 大型のミニバンやSUVでは2トン前後の重量があって
その車が「スピード」に乗ってぶつかってくるわけです。

一方、人の重量なんて50kg~100kgです。
最低でも1:10の比率で衝撃を受けます。

影響が何もない… 衝撃が残らないワケがありません…。
その場では、なんともなく物損だけで終わっていても、
人体への影響・歪みが必ずあります。

その影響は、保険の保障期間が終わってから身体に現れてきます。
後遺症は【潜伏期間】がとても長いのです。

だからこそ、事故後は自分の健康状態を過信せず
保険が使える期間内に、正しく治療を受けて頂きたいと思います。

『事故の後遺症』をナメテかかってはいけません!
    
なお、当サロンでは事故後の対応を保険にて受付しております。


横浜・関内・馬車道の骨格矯正サロン「とうせんきょう」では「むちうち」に関するお悩みの原因を【骨格の歪み】に合わせて解決します。


   詳しくは →→→ 【真鋭の原因治療・方法】





<むちうち> 急停車で首がガクン!


どうやら、【むちうち】をしたようです。
と言っても・・・軽度の【むちうち】っぽいのですが。

お客様のお話を伺うと
2週間前の土曜日、車で移動中のこと。

後部座席でウトウト寝ていたら、
運転手さんが急ブレーキをかけたようで
首がガクンと前に振られたとのことです。

それ以来、後ろを振り返る際に
首を左右に大きく振ることができなくなりました。
上を向くのも、下を向くのも首元でひっかかってしまい
それ以上動かすと、痛みが走りそうで
恐くて動かせない、というのです。

典型的な【むちうち】の症状です。
急停車による衝撃を回避しようとして
首の筋肉が過緊張を起こした状態です。

実際に拝見してみると、首の筋肉がカチカチです。
急停車時に過緊張したことは原因の一端ではありますが、
どうやら首の緊張は、以前から継続して起きていた様子。
急停車は、むちうちを引き起こすキッカケに過ぎない感じでした。

お客様のご要望は、あくまで『単なる痛みの改善』です。
そして、原因は
急停車による「軽度のむちうち」だと思っているようでしたので
主因である頚椎の歪みについては、必要以上に触れずにおきました。
(今のお客様にとっては興味の対象と範疇にはないからです。)

何よりもまず、痛みを取って欲しいというリクエストにお応えして
小道具をつかって、ちょろりと首元を触らせて頂くと
「あ、軽くなった。後ろに向けるし、後ろが見えるね。すごいね!」
とお喜びに。

【むちうち】症状を改善するのは、特に難しいことではありません。
ですから、お客様の反応は・・・逆に恐縮してしまいます。
本当は、首の骨の歪みの方が問題なのですが
どうやら本当のことは、目に見えないためか関心が薄いようです。

「本当のことは、目に見えないんだよ・・・」と
星の王子さまのサンクテジュペリも言っています。
現代科学では、レントゲン撮影によって
首の状態を目視できる環境にあるのですが、
如何せん、撮影の手間を嫌う傾向があるのも事実です。

単なる痛みの改善か? 原因からの痛みの改善か?は
当方にとって重要なことではありますが、
お客様にとって、同程度の重要性があるかは別問題なのが残念です。

まずは、お客様の望むことのお応えして、その期待を超えること。
その1点に集中して、明日も頑張っていこうと思います。




横浜・関内・馬車道の骨格矯正サロン「とうせんきょう」では「むちうち」に関するお悩みの原因を【骨格の歪み】に合わせて解決します。


   詳しくは →→→ 【真鋭の原因治療・方法】




<むちうち> 首の脆弱さ



街を歩いていると
たまに首にカラー(むちうち用首巻)をしている方を見かけます。
一瞬で 「あっ、交通事故でむちうちやったな・・・」 と分かりますね。

交通事故の大小はあれど
多くの場合、事故の衝撃は人のカラダで
一番弱い部分に負担を被る結果となります。
それが【首】です。

身体の中心部は大きな筋肉で覆われて
内臓臓器がしっかりと守られています。
一方、手指・足指は筋肉が薄く
まるで骨と皮だけのような厚みです。

指ほどではありませんが、
首も同様に骨の周りに筋肉が少々ついている程度。
ここに交通事故の衝撃がバーンと入ってくるわけです。
首は体幹よりも明らかに細いため、その衝撃は絶大です。

結果、交通事故の衝撃をうまく緩衝できず
首は、むちうち状態になってしまうのです。

交通事故後、衝撃を受けた首は
支えが利かず、首巻きで頭を据え置かざるを得ません。

冬場はマフラー代わりになりますが、
夏場は暑くて仕方ありませんね。
しかも、なんだかカッコ悪いし情けない感じも出てきます・・・。
そんなことを思うと、
『何で私が交通事故なんかに・・・』 と口にさえ出てしまいます。

湿布を貼っても、電気を当てても、牽引をしても
あまり変わった気がしない・・・と思っているアナタ。
早く治したい!首巻き、取りたい! と、思っているアナタに。
また、ご家族やお友達が交通事故でむちうちになったという方に。

「とうせんきょう」の骨格矯正をオススメしています。
交通事故から時間が経過していなければ「いない」だけ回復が早いです。


横浜・関内・馬車道の骨格矯正サロン「とうせんきょう」では「むちうち」に関するお悩みの原因を【骨格の歪み】に合わせて解決します。


   詳しくは →→→ 【真鋭の原因治療・方法】




<むちうち> 「むちうち」に湿布は効いてない??


【むちうち】 に湿布が効いてないのは、ご存知ですか?
結論から言うと、むちうちを治療しているわけではないからです。
また、湿布を貼ろうが貼るまいが時間が経てば
どのみち、その痛みは消えてしまうのです。

湿布は別名、「鎮痛剤」「鎮静剤」と呼ばれます。
鎮痛剤は、痛みを鎮めるもので
鎮静剤もまた同様に、痛みを静めるものなのです。
要するに、当面の痛みを誤魔化して
やり過ごす道具であるということ。

むちうちの痛みが消えるなら、湿布でいいじゃないか?
と思われる方もいらっしゃいますが・・・
いえいえ、事(こと)はもっと深刻なんです。

どんなに軽いむちうちであっても
交通事故などによって受けた衝撃は
人間の首にとっては絶大です。

大きな筋肉で覆われた肩や腰と異なり、
首は筋肉量も少なく、ほぼ骨がむき出し状態にあります。
ここに、たとえ間接的であっても事故による衝撃が加われば
首は歪みます。

歪みの大小は、衝撃の大きさや衝撃の入り方によっても
変わりますが 「むちうち」という症状が出ているなら
その衝撃は十分に大きいと言えるでしょう。

事故当初の歪みは小さいものでも、
時間と共に歪みが大きく成長します。
それはまるで時限爆弾のようなものです。

「むちうち」は首の骨の配列に歪みを伴います。
痛みを取るために、湿布を貼ってやり過ごす傾向にある
むちうち治療ですが、痛みを誤魔化すだけでは
治療したことにはなりません。

湿布はあくまで、痛みを散らすためのものだからです。
むちうち治療は、骨の歪みを正常に戻すこと。
湿布では骨の歪みを正すことは出来ません。

むちうちを改善したいなら、湿布や電気治療でなく
骨の歪みを正すむちうち専門治療をオススメしています。


横浜・関内・馬車道の骨格矯正サロン「とうせんきょう」では「むちうち」に関するお悩みの原因を【骨格の歪み】に合わせて解決します。


   詳しくは →→→ 【真鋭の原因治療・方法】




帯画像
<その他の症状>
頭痛 偏頭痛
/ 肩コリ / 腰痛 / 首痛 / ストレートネック /ヘルニア
むちうち /交通事故 / めまい / 耳鳴り / 坐骨神経痛 / 猫背 / 骨盤
手足のしびれ / 膝痛 / 背中の痛み / 捻挫 / 足への不安 / 小顔矯正
むくみ
/ 二重アゴ / 姿勢の乱れ /立ち方の癖 / 靴底の減り方 /
横向き寝 / 健康づくり

 
   
  



空き状況検索