【佐藤 智洋 様 / 横須賀市】 お客様の喜びの声:膝痛改善;事例・佐藤智洋様

私は運動不足解消のため、15年以上前からジョギングを始めました。練習量が増えた2年前あたりから腰~膝~足首を痛め、ここ1年は満足に走ることができない状態で、だましだまし練習を続けていました。この故障は治らず、一生付き合っていくしかないと諦めていた頃、偶然朝のジョギング中に同級生の江畑さんにお会いしました。足の状態をお話すると、その日のうちに一度診て頂くことになりました。その往診の時に言われた江畑さんの「必ず故障は治って、以前の様に気持ち良く走れるようになります。」という嬉しい言葉、今でも忘れません。江畑さんを信じて治療をお願いすることに決めました。

治療の最初に、まず私がどのようになりたいのか、明確な目標を設定しました。その目標が、ちょうど半年後に開催される「三浦国際市民マラソンのハーフに参加し、1時間25~30分のタイムで完走する」というものでした。長い間に蓄積された疲労を取り除き、悪い身体の癖を矯正することは容易ではありませんでしたが、江畑さんが辛抱強く痛みの発生原因を1つ1つ潰していき、それと並行してランニングフォームの改善も行い、「疲労が溜まりにくく、疲労が抜けやすい」身体作りを進めていきました。

初めのうちはなかなか結果が現れず、江畑さんに愚痴をこぼしてしまうこともありましたが、そのような時も必ず大海までには間に合うからと励ましてくれました。また、様々な事(痛みの原因、筋肉の仕組み、正しい姿勢、練習方法など)に関して丁寧に説明して頂き、私の不安も少しずつ解消していきました。こうした治療を続けた結果、大会の2ヶ月前頃から成果が出始め、痛みが出にくくなり、そして疲労回復も早くなっていきました。そのお陰で徐々に長い距離の練習もできる様になり、距離に対する不安もなくなっていきました。そして、江畑さんの言葉通り、故障前にほぼ近い状態で大会当日を迎えることができました。

当日は生憎の大雨、そして高低差の大きい難コースでしたが、最後まで失速せず、かえって後半はペースを上げて無事に完走することができました。タイムも1時間27分34秒と、見事に目標を達成することができ、最後は苦しかったですが気持ちよく走り切ることができました。この様な感覚で走ることができたのはいつ以来だったでしょうか・・・。

また以前の様に楽しく、そして気持ち良く走る感覚を思い出させてくれた江畑さんに感謝です。これからも、江畑さんにご指導頂いた事に気を付けながら、ジョギングライフを楽しんでいきたいと思います。

contact_txt