痛みが繰り返してしまうのは悪の根源が残っているから

頭痛・偏頭痛は解消できるものです!

頭痛・偏頭痛に悩むアナタへ

 

★ オカシイと思いませんか??

① ガンや心臓病などの「難しそうな」病気は医学の進歩で治療法が向上していますが、身近で「簡単そうな」頭痛・偏頭痛は治療法が未だ確立されず、結局、「薬で抑えるしかない現状である」という事実に。

薬漬けになる頭痛・偏頭痛

② そして、アナタは頭痛・偏頭痛に悩まされ、何の解決もなく毎日を憂鬱に過ごしている、という事実に。

頭痛・偏頭痛が消えずにイライラする

 

頭痛・偏頭痛でしんどくなり気分が優れない

 

★ オカシイと思いませんか??

③ 同じように頭痛で苦しむ知人・友人が周囲にいても、頭痛が無くなったと笑顔の知人・友人が周囲にいないという事実に。



④ 自由で便利な世の中になって、望めば比較的何でも手に入るのに頭痛・偏頭痛が解消できないなんて!

どうすれば頭痛・偏頭痛が消えるのだろう?

 

安心してください!
実際、【頭痛・偏頭痛は解消できる】ものです。
頭痛・偏頭痛の原因を確かめて正しい治療をしよう!

ただ、アナタは・・・間違った問題を解き、間違った答えを出しているから解決しないだけなのです。解くべき問題を正しく把握し、導くべき結論にたどり着けば頭痛・偏頭痛は解決します。

「頭痛を解消するにはどうしたらいいか?」 → 「頭痛薬を飲む」というのは、間違った問題を解き、間違った答えを出している状態だと気づいてください。

頭痛薬でごまかすのは間違い

正しい問題とは・・・なぜ頭痛が起こるのか?

そして、正しい答えは・・・『頭を支えている首が歪んでいるから』に他なりません。

 

え?首が歪んでいる?? 頭痛と首の歪み

頭痛・偏頭痛がある方々の98%は、首が頭を上手に支えていない、ということが統計学的に分かっています。なお、残り2%は脳に障害がある場合です。アナタの頭痛・偏頭痛の原因が、頭を支えている首の歪みだった場合を考慮して対応をしてきましたか?

 

ちょっと確かめてみましょう。

例えば、
● 左右を振り返ったときに、左後ろの見え方と右後ろの見え方が違ったりしませんか?
● 顎を挙げて上を向いた際に、首に痛みが走ったりはしませんか?
● 頭と首をぐるぐると回転させたときに、どこかで詰まったり引っかかったりしませんか?

 

動きで分かる首の歪み

もし、左右を比較して片方に痛みが出たり、動きに違いがあった場合は、首の歪みを疑ってもよいでしょう。もちろん、首が歪んでいるかどうかは、レントゲンを撮ってみればスグに見て分かります。

 

レントゲンに写る頭痛の原因

レントゲン写真を見て、歪んでいる箇所が明らかになれば、歪みを正しい位置に戻すことで頭痛・偏頭痛は消えていきます。頭が本来ある場所で上手に支えられるようになれば、居心地の悪さとしての頭痛・偏頭痛は出てこなくなるわけです。頭痛・偏頭痛がどこへ行っても変わらない・・・と悩んでいるなら、頭と首の配列に異常がないか?をレントゲン写真で確認することをオススメしています。

 

横浜・関内・馬車道の骨格矯正サロン「とうせんきょう」では、「頭痛・偏頭痛」に関するお悩みの原因を【骨格の歪み】に合わせて解決します。

 

詳しくは →→→【真鋭の原因治療・方法】

 

お問い合わせはこちら

 

 

<頭痛・偏頭痛> 30代女性の5人に1人は偏頭痛

慢性頭痛の患者数は全国で約3000万人もいるそうです。 そのうち、偏頭痛でお悩みの方は840万人(約3%)。特に偏頭痛は、女性に多く 働き盛りの20代~40代に多いことが知られており、30代女性の5人に1人は偏頭痛だと言われています。
30代女性の5人に1人は偏頭痛
ご来店いただいているお客様(30代女性)も偏頭痛持ちで 仕事中に頭がズキズキとして集中できないとお困りでした。しんどいし、ツライし、薬を飲んでも効かないし・・・みたいな感じです。偏頭痛のせいで、体全体が重い日もあり、 頭の中に手を突っ込まれてかき回されたように痛く、やる気が起きず動きたくないときもザラにあるようです。

 

偏頭痛持ちで 仕事中に頭がズキズキ

 

慢性的に目の奥も痛くなるし、疲れるし・・・が続くと 次の日に起きても嫌気が差すほど。頭痛外来にも通ったそうですが、 結局は合わなかったようで行かなくなったとのこと。
 
今日も偏頭痛、明日も偏頭痛。 1ヶ月先も偏頭痛だろうし、半年先も偏頭痛。 1年先も偏頭痛・・・と考えたときに生きているのが嫌になってきたそうです。先の見えない『偏頭痛』生活。ご紹介で「とうせんきょう」にお越しになり、レントゲン検査をしてみると・・・首が歪んでいるではありませんか!

 

首の歪みで頭痛が発生

 

本来なら前方向にカーブがあるべき首が・・・お客様の首は後ろ方向にカーブがあります。もうこれだけで、十分に頭痛になる原因がそろっています。そこへ加えて、首の正面像を確認すると首の上で左に傾いているのを確認。要するに、頭がまっすぐ体の上に乗っかっていない状態です。当然、頭痛に偏りが生じるので【偏頭痛】になります。

かれこれ7年もしんどい思いをしてきた偏頭痛ですが、ご本人は自分の首の状態に異変があることを知らず、どの治療所でも聞かされてこなかったとのこと。

頚椎の歪みと頭痛の関連性を丁寧に説明
『頚椎の歪みと頭痛の関連性』を丁寧に説明し、頚椎を正しく治療することで、頭痛が解消されることをご理解いただけました。

そして、現在治療中の12回目。偏頭痛が少なくなり、毎日飲んでいた頭痛薬も今は週に1回飲むか飲まないか程度まで落ち着いてきたようです。逆に偏頭痛が少なくなったことで買いだめしていた市販の頭痛薬の処理に困るくらいだということで そのまま、薬を使わなくなれば良いですね。

 

横浜・関内・馬車道の骨格矯正サロン「とうせんきょう」では、「頭痛・偏頭痛」に関するお悩みの原因を【骨格の歪み】に合わせて解決します。

 

詳しくは →→→【真鋭の原因治療・方法】

 

contact_txt