右足の痛みはほぼ改善され、長距離を歩くことへの負担を感じなくなりました!

【相田 涼平 様 / 川崎市】右足の痛みはほぼ改善され、長距離を歩くことへの負担を感じなくなりました

私は仕事の傍ら音楽活動をしており、定期的にステージでパフォーマンスをする機会があるのですが、写真や動画で自分の姿をチェックした時に、その姿勢の悪さ(猫背・ストレートネック)に辟易していました。また、歩くときの右足の痛みも悩みを抱えていました。こうした体の悩みは、今後10年、20年と年齢を重ねた時に、日常生活への大きな負担になるのではないかという懸念があり、今のうち(30代前半)に早期解決したい、何よりステージ上で姿勢よくありたい、そう考え、ネットで解決方法を検索していた折、こちらのサロンにたどり着きました。

職場からすぐ近くということもあり、気軽な気持ちでカウンセリングを受診したのですが、先生は真剣に悩みを聞いてくださり、まずは右足の痛みに対してその場で応急処置をしていただきました。その応急処置1回の効果がすぐに体感できるほどに大きいこと、そして何より、私が痛みを申告するまでもなく先生から痛みのある部分を次々と指摘され、それはゴッドハンドさながらのようでした。

そうして私は迷うことなく治療を受ける決心を固めました。

撮影したレントゲン写真を見ながらの解説も、正常な状態の骨から自分がどれくらいズレているか、なぜズレているのか、そしてこの先どういった負担が体に起こり得るか、先生はわかりやすい例えや模型を使用しながら、徹底的に解説してくださりました。

実際の治療には大きく分けて2パターンあり、1つは骨へアプローチする治療、もう1つは筋肉へアプローチする治療なのですが、その日の状況に応じて先生が柔軟に判断します。どちらもある程度の痛みは伴います(痛み方も異なります)。しかし、先に述べたとおり、施術に即効性を感じますし、先生が施術ごとに、あと何回で終わるか、ゴールを示してくれるため乗り切ることができます。

むろん、人それぞれに日常生活のクセというものがあるので、1回の治療で問題点が完全に改善されるわけではありません。先生いわく「治療4割、日常生活6割」とのことで、自分自身が日々の暮らしの中で注意を払うことが必要です。しかし、「注意の払い方」についても、先生がていねいにフォローしてくれるため心配は無用です。

また、正しい姿勢を常に気遣うことによって、自身の体の使い方のクセに、より敏感になってきます。また、治療の際に先生が体の左右のバランスや固さの違いを教えてくれるため、全身の左右差の感度が上がります。そうした体のアンバランスさの悩みを先生に伝えると、先生はその悩みを含めた上で治療をしてくれます。

治療を始めて十回あまり、期間にすると半年ほどが経過しましたが、右足の痛みはほぼ改善され、長距離を歩くことへの負担を感じなくなりました。また、姿勢についても、自分の姿を客観的に確認すると、明らかな改善の兆候がうかがえます。

まだ悩みが完全に改善されたわけではありませんが、「治療4割、日常生活6割」を継続して、いつかこのサロンを卒業できたらと考えています。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019 TOMOTAKA EBATA

ひとりで悩まずに、まずはお問い合わせ下さい

〒231-0007
横浜市中区弁天通4-53-2
045-226-4578

<営業時間>
【月水金】AM7:30 〜 PM7:30
【火】AM7:30 〜 PM12:30
【土日】AM8:00 〜 PM12:30
  ※予約状況により変更あり
【定休】 木曜・祝祭日