治療を受けただけ頭痛が起こる回数が減っていき、受験勉強にしっかり向き合えるようになり、無事に志望校に合格することが出来ました!

【鈴木 耀 様 / 横浜市】お客様の喜びの声:頭痛・偏頭痛が改善;事例・鈴木耀様

・治療を受けるに至った経緯

小学校高学年から続いていた偏頭痛に悩んでいました。2ヶ月に1回ほど涙がでるほどの頭痛が起こり、受験勉強にも集中出来なかったので先に治療に通っていた父の薦めで中3の10月頃から治療に通い始めました。

・治療の効果
初めて治療を受けてから1週間は頭痛が全く出ませんでした。治療を受けただけ頭痛が起こる回数が減っていき、受験勉強にしっかり向き合えるようになり、無事に志望校に合格することが出来ました。ありがとうございました。

 
 
 
 

【お母様からもお言葉を賜りました!】

江畑先生のおかげで、高校受験を、無事に乗り越えることができました。

小学校高学年くらいから、帰宅すると頭が痛いと言い、夕飯も食べず朝まで寝込んでしまうことが月に一度ほどありました。その時に共通していたのが、長時間の学校行事に参加した後でした。当時私は、娘は人が多いところが苦手なんだと、呑気に思っていましたが、今考えると、悪い姿勢で長時間座っていたせいで、ひどい頭痛を起こしていたのです。さかのぼると思い当たることが多々ありましたが、これといって治療もしませんでした。

そして中学生で部活を始めてから、いろいろなところに痛みが出てきてしまい、父親が治療をうけるついでに娘も見て頂いた結果、思っていたより深刻な状態でした。まず首がスムーズに後ろに倒れないことから始まり、そのために腕が回りにくい。膝が急に曲がらなくなったりと、全身症状がでてきました。部活引退前の大会がありましたので、まずはそちらをメインに治療をお願いしました。

娘は半信半疑でいましたが、今までこれが普通と思っていた肩や首が、ウソのように楽になるという魔法のような体験をしました。先生からもわかりやすく説明をして頂いて納得し、自宅から近いとは言えない関内まで、自分から進んで通うようになりました。

おかげさまで、大会を無事に終えることができ、次は受験勉強に向かうということで、例の寝込んでしまうほどの頭痛を軽くする治療となりました。同時に通っている塾の机が低すぎて、すでに頭痛には悩まされていました。鎮痛剤の量も増えてきていましたので、受験勉強と並行して治療をお願いしました。普段の生活の注意点を丁寧に教えていただき、実行しました。特に座る姿勢、スマホを見るときの姿勢には注意しました。そうしていくうちに、家族にもわかるくらい調子が良くなり、長時間の座学にも耐えられるようになりました。

受験勉強の中、関内まで通えたのも、信頼できる先生、治療であったということです。時には先生の受験生時代の体験談なども聞くことができたようで、受験生としても励まれながらの治療だったようです。これからこの治療を始めようか迷っている方に申し上げたいのは、通うための労力とか、費用とかを考えてしまうと思いますが、未来の自分への投資と思って始めてほしいということです。

娘に治療を始めたのも、将来痛みがひどくなり、仕事にも遊びにも行かれないようなことになったら娘の人生がもったいないなと思ったからです。親としては、娘が心身健康で、適齢期には、どなたかにもらっていただかなければいけないので、そのための投資です。

開始は早ければ早いほど良いです。それはひどい痛みになってからより、改善が早いと実感したからです。痛みはそのうち良くはなりません。時間とともに体も老化していきますので、悪いところはますます痛みを増しますし、他のところにも影響がでるはずです。今痛みに辛い思いをしてるなら、10年後20年後の自分が、痛みがなく元気でいきいきと仕事や趣味に打ち込めていることを想像して、是非勇気を出して行ってみてほしいです。必ず江畑先生が力になってくださいます。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020 TOMOTAKA EBATA

ひとりで悩まずに、まずはお問い合わせ下さい

〒231-0007
横浜市中区弁天通4-53-2
045-226-4578

<営業時間>
【月水金】AM7:30 〜 PM7:30
【火】AM7:30 〜 PM12:30
【土日】AM8:00 〜 PM12:30
  ※予約状況により変更あり
【定休】 木曜・祝祭日