治療の回数が上がって行くたびに、調子が上がっているのを痛感しました!

【小林 学様 / 横浜市】

根本的治療の大切さ!

私は、3年の間に2回追突事故を貰う災難に見舞われました。 初回の事故当時は、首の痛みでむち打ち症と診断され通院をしておりました。 症状は改善したと思った矢先に、自律神経失調症ではないかと思える症状 (肩・首凝り・胸の痛み・動悸・手汗・息詰まり感)に 悩まされ、病院や整骨院へ都度通院し対処療法を2年近く行っておりました。

対処療法が効いたのか、大分良くなった矢先に再度の追突事故を受傷・・・ 再度、むち打ち症と診断され、首・肩の痛み・眩暈があり 病院で牽引療法・レーザー照射治療を半年間通院しておりました。 その後も、体調がすっきりしないと思っていた矢先に 3年前の過去の自律神経失調症と思える不調が再発してしまったのです。

過去の症状にプラスして、突発性難聴・耳鳴りなどにも苦しむことがあり 対処療法を行っておりました。 調子がいい日・悪い日が繰り返される最中・・・ 不調が長引き悩んでいたところ、義兄から江畑先生に診て貰った方がいいのでは!? とのアドバイスを貰いました。 義兄も過去のバイク事故が原因で、痛みに長年苦しんでおり 江畑先生に治療して頂き、痛みが改善されたとのことでした。 江畑先生とコンタクトをとり、「お役に立てることもがあるかと思います」と 連絡を貰い、一度先生に診て貰うことにしました。

とうせんきょうのホームページを拝見し「なるほど!」と・・・ 言われてみれば、調子が悪ければその都度に対処療法はしておりましたが 根本的な治療が出来ていない?していなかった?状況だったのかなと思い始めました。 今まで、色々な対処療法や治療などを受けておりましたが その場しのぎであったかも知れない・・・と思い始めました。

そして・・・江畑先生に診て貰いました。初診で首・腰が怪しいとの見解でした。 元々、肩凝り・腰痛も日常からあったので、あまり気にしていませんでしたが レントゲンで現在の状況をみてみないと判断がつかないとのことでした。 今回はしっかり治療したいと思っていたので、レントゲン撮影に向かい 自分の骨格の状況を細かく分かりやすく教えて頂きました。

自分の想像以上に首・腰の歪みがあることが分かり 歪みが起因して、体調不良を引き起こしている可能性があると先生からに教えて頂き 不調の原因が自分でも納得できたので、矯正治療をすることにしました。 江畑先生の手技は、今まで経験したことがない手技でした。

レントゲン写真で歪んでいる骨にアプローチする手技です。 初めの頃は、打撲感の痛みと不安感がありました。 骨を正しい位置に戻すには、このぐらい力・治療が必要かと感じました。 完治が10割=先生の治療が4割:自己管理が6割と教えて頂きました。 日常生活でストレッチすることや正しい姿勢などに気を付ける様に自己管理しないと 戻ってしまう・悪化すると教えて頂き、日々気にするようにもなりました。

治療の回数が上がって行くたびに、調子が上がっているのを痛感しました。 矯正治療するまでは、体調不良で中途半端な日々を送ってしまうことがありましたが 回数を重ねて行くたびに、良くなって来たなと感じました。 骨格の歪みが、色々と体調不良を引き起こしていたのかと・・・ 治療前にあった首・肩の痛みは、治療前が10として現在は3ぐらいです! 自律神経失調症の症状も波はありますが、改善に向かっていると感じます。

骨格歪みは、事故の受傷と今までの生活で作られたものかと思いますので 短期的な治療で改善するとも思いません。 同じ症状で苦しんでいる方にも、参考になればいいかと個人的に思ってます。 治療途中ですが、江畑先生にお世話になりつつ快適な日々を送りたいと思います。 今後共、よろしくお願い申し上げます。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2021 TOMOTAKA EBATA

ひとりで悩まずに、まずはお問い合わせ下さい

〒231-0007
横浜市中区弁天通4-53-2
045-226-4578

<営業時間>
【月水金】AM7:30 〜 PM7:30
【火】AM7:30 〜 PM12:30
【土日】AM8:00 〜 PM12:30
  ※予約状況により変更あり
【定休】 木曜・祝祭日