頭痛の『タネ』あかし

検査を受けて頂ければ、アナタの頭痛の「タネ」が分かります
頭痛の『タネ』は・・・数多くあります。

・走り回って言うことをきかない子供
・雪で遅れている電車へのイライラ
・病気で入院中のおばあちゃんの痴呆進行
・決算前に収支が合わない経常 などなど、

みなさんの身近にそれぞれたくさんのタネがあり、頭を悩ませることがありますね。そのタネが、花を咲かせた状態が「頭痛」です。薬を飲んだところでその頭痛は治まりません。なぜなら、そもそもの「原因」と「結果」が違うからです。

子供が走りまわっているのにアナタが頭痛薬を飲んでも、子供は走るのを止めません。電車が遅れているのにアナタが頭痛薬を飲んでも、電車は早く到着しません。おばあちゃんの痴呆が進む中、アナタが頭痛薬を飲んでも、痴呆は改善しません。収支が合わない決算を目の前にしてアナタが頭痛薬を飲んでも、収支が合うわけもありません。

つまり、「結果」を変えたければ根本の「原因」を解決し、正す必要があるわけです。アナタを襲っている頭痛は、どのような種類の「タネ」でしょうか?上記のような頭を悩ますタイプの『頭痛』ですか?それとも、頭がズキズキと痛くなる『頭痛』でしょうか?もし・・・頭がズキズキと痛くなるようでしたら、その原因を確かめるのに検査を受けることをオススメしています。検査を受けて頂ければ、アナタの頭痛の「タネ」が分かります。『タネ』あかしは、その時に・・・。やみくもに薬を飲んだところで根本的な解決にはなりません。

ひとりで悩まずに、まずはお問い合わせ下さい

〒231-0007
横浜市中区弁天通4-53-2
045-226-4578

<営業時間>
【月水金】AM7:30 〜 PM7:30
【火】AM7:30 〜 PM12:30
【土日】AM8:00 〜 PM12:30
  ※予約状況により変更あり
【定休】 木曜・祝祭日