首は左右90度に曲がるもの

首は左右90度に曲がるもの

車を後方駐車する際に、後ろを振り向いて注意しながらハンドル操作をしますよね。(最近はバックモニターが付いていて手元の画面を見ながら後方駐車できたりもしますが・・・)ところが後ろを振り向きにくい人もいて、後方駐車しにくいために体ごと後ろを振り向いてハンドル操作しているのを見かけたりします。

しかしながら、それがもうオカシイことに気づいてほしいのです。どういうことか?というと、哺乳類であればみんな一様に必ず左右90度ずつ振り向ける首を持っており、体をひねって後ろを向く必要は本来はありません。したがって、後ろを振り向きにくいという時点で、首に異常があるということが言えます。

面白いことに【哺乳類】であれば、首骨が7つと決まっており、それはヒトでもキリンでも同じ哺乳類という括りの中で一緒だというのです。ちなみに爬虫類は8つ、鳥類は11~25つと幅がありますが、哺乳類は一部の例外を除いて「首骨は7つ」と決まっています。

頭が身体の上にキチンと乗っていれば左右90度を振り向いた際に後方がキチッと見えるわけですが、仮に頭が前傾した状態であれば左右90度を振り向けたとしても前傾している分だけ視界が減って見えないのです。つまり、後ろを振り向けないわけではなく、頭が前傾しているために左右90度に横向いたとしても、同じだけ後方が見えないというだけなのです。

結論から言うと、頭が前に突っ込んでいて身体の上に乗っていないことが原因になるのです。後方駐車をしたくても出来ない方はぜひ当店まで、お問い合わせくださいませ。首骨の配列が正常でない可能性があります。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019 TOMOTAKA EBATA

ひとりで悩まずに、まずはお問い合わせ下さい

〒231-0007
横浜市中区弁天通4-53-2
045-226-4578

<営業時間>
【月水金】AM7:30 〜 PM7:30
【火】AM7:30 〜 PM12:30
【土日】AM8:00 〜 PM12:30
  ※予約状況により変更あり
【定休】 木曜・祝祭日