肩のコリ、腰の痛さ、左足の引きずりは全く感じなくなりました!

【後藤 清徳 様 / 横浜市】

最初のきっかけは私の友達の姿勢が気になったことでした。その友達とは仕事が一緒で毎日会う人ですが、ある時から姿勢が良くなっていくのが分かりました。前までは背が曲がっている姿勢でしたが、今ではその姿はなく背が張りスラッとしたイキイキと仕事をする女性へと変身しました。本当に変化が早かったので、一目瞭然で同僚の方達も彼女の変化にびっくりしていました。

私は中学の頃からひどい肩のコリを感じていました。背の高いのも手伝い、背中は曲がり、スマートフォンの見過ぎで顔は前に出ていました。足は左右対称ではなく、いつも左の足を引きずるまでとはいきませんが上がりませんでした。毎日、朝起きると肩の重みを感じ、首の筋肉がこわばって痛く、体を起き上げベットに座ると腰の痛み、特に左側が疼くのが日課でした。ですが、毎日のことでしたので、これが普通なんだと自分に言い聞かせて仕事に向かうという日々を送っていました。酷くなると整体に行きましたが、次の日にはやはりいつもの痛く苦しい体に戻っています。ですので、彼女の変化を目の当たりにし、その綺麗な姿勢はどこから来たのか聞かずにはいられませんでした。

そこで今、お世話になっている『骨格矯正サロン とうせんきょう』の江畑先生を彼女から紹介されました。初日、伺ったサロンは綺麗な内装で、落ち着いた音楽が流れており、リラックスでき落ち着いた雰囲気が漂う素敵なところでした。先生も笑顔が似合うとても優しい方で、私の気になっているところをご相談させていただきましたが、私の言う一言一言をちゃんと拾ってくださり、どのような症状なのかを徹底的に理解しようというプロ意識を感じたのが印象的でした。ここまで親身に自分の症状を理解していただける先生とは今までお会いしたことがなかったので、本当に驚きました。また、江畑先生は症状を患者から聴くだけではなく、必ずレントゲンを撮り、どのような骨格をしているのかを見ることで効果的な治療を提案してくださいます。普通は整体に行くと患者から症状を聞いてすぐに治療に入ると思いますが、レントゲンで骨を見ていただけるとのことで、安心して先生に治療をしてもらえます。何より自分の体がどうおかしいのかをレントゲンを通して見ることで自分でも問題点がわかります。

今まで行っていた整骨院では「ここ曲がってますね」「ここ悪いですね」と言われても、「そうなんだ」と思うだけですが、江畑先生が私のレントゲンを見ながら、「左の骨盤見えますか?ここです、これ後ろに倒れているんです。なんで倒れているかわかるかというと、、、、」と言うように一つ一つを丁寧に教えてくださるんです。質問をしようとしてもないぐらいに細かく教えていただけます。理解が難しいところは、模型を使っての説明ですのであまり物覚えが良くない私でも理解できました。そして何より自分の体が至る所で悲鳴をあげていることに気がつき、ショックを隠せない自分、、、ですが、そこも先生が、ちゃんと治療させていただき、私にはここのサロンを卒業(もう来なくても良いところまで体を治すと言うことです。)していけるようにするとのお言葉をいただき、治療を決意しました。

初めての治療です。治療用ベットに仰向けに横になり先生が悪いところを手で押して骨を正していくと言うものです。ベットは各部位が圧力が掛かると自然に落ちるようになっています。なので体の悪いところを先生が押すとその部位のベットがガクンと下がります。最初に押された時は大きな音がしたのにビックリしましたが、気持ちがすごくいいんです。ちゃんと骨が動いて元の位置に戻る感覚っていうのはこういうことなんだと感じました。先ほども言った通り、いくつかの整体院を経験していますが、ここまで骨が正されていく感覚はここでしか味わないと思います。そして、それと同時に血流がよくなり暖かくなる感じもします。先生もちゃんと説明してから骨を正していくので安心して治療できます。その日の夜は今まであった肩のコリが楽になってるのにびっくりしたのが忘れられません。そして、私はこんなに肩が凝っていたこと、そして本当に治るんだと確信したことです。次の日、朝起きた時の腰の痛さがあまり感じない事にまたしても驚き、引きずるように歩いていた左足が気持ちよく上げられ歩けています。出勤途中の電車の中でも自分の体の変化に嬉しさと痛みを感じない楽さに信じられませんでした。

3回の治療が終わったぐらいから、いろんな人たちから「そんなに背が高かったっけ?」「姿勢良くなったね。」と声をかけられるようになりました。前に突き出ていた首は肩の上に乗って、胸を張って歩いている姿を自分自身で鏡に見るたび本当に自分なのかと、嬉しさと、治療を受けて本当によかったと感じたのを覚えています。また、青白かった顔も健康な生き生きとした顔色になり、夜感じるどっとした疲れが薄れていくのも同時に体験しました。

先生は、治療で骨を治すことができるがその健康な骨格を維持していくのは私次第とおっしゃいました。最初にも言った通り、自分のレントゲンを撮り先生に説明いただくことで、自分自身の体の問題点を意識できるので、悪かったところがまた悪くならないように意識して生活できます。また、日常生活で姿勢をよく保つ方法(例えば、夜の寝る時の姿勢や椅子の座り方など)を教えていただけるので思った以上に正しい姿勢を保つことができ、すぐ習慣にできると思います。いまでは変な姿勢に座ったりすることの方が難しいです。先生がおっしゃっていた「骨格矯正サロン とうせんきょうを卒業していただく」の言葉がまさにこの事なのかなと痛感しました。

骨が良くなってくると今度は筋肉のマッサージの治療が始まります。骨が治ってきても、筋肉が凝っていると、その筋肉が骨を引っ張りやはり同じ悪い時の位置に戻ってしますそうです。考えてみると、筋肉マッサージを行ってもやはりまた凝ってきます。整骨院で骨を直してもまた同じ姿勢に戻ってしまいます。姿勢を本当に直したいのなら骨と筋肉両方を治していかないといけないという事です。筋肉マッサージには鍼治療と凝っているところに圧をかけて治療していただきます。鍼治療は凝っているところを先生が見つけてくれてそこに目掛け入れてくれるので、まさにそこ!と言うところを治療してくれます。鍼を入れてくれた直後に、もうコリが無くなっているのがわかります。また、マッサージも体の奥まで揉みほぐされ筋肉の緊張がなくなる感じは本当に気持ちがいいです。私はジムにも通っているのですがやはりマッサージを受けてからは筋肉が思うように動くのでパフォーマンスも良くなり、ボディーラインもスッキリしました。

いまでは、週一回での治療が二週に一回の治療へと変わりました。先生も私の体が良くなってきていると言ってくださいます。自分でも頭、肩、腰が壁に付くまで綺麗な姿勢を維持できるようになりました。肩のコリ、腰の痛さ、左足の引きずりは全く感じません。ですが江畑先生はもっと楽になりますよと言われます。治療に行くたびにこれでまたもっと楽になるんだなと考え、待ち遠しく楽しみです。そして早く卒業できることを願い頑張っています。治療を始めてから、自分の人生は180度変わりました。痛みのない生活、綺麗な姿勢で毎日を送られることが幸せでこんなに楽なことなのかと毎日実感しています。そして、自分のような悩みを抱えている人は多いと思います。パソコンやスマートフォンを使う生活を送っていると猫背になり肩が凝ってしまうのは必然的に起こってしまう現代病です。猫背をかばうようにまた筋肉が凝り、骨盤の骨格が乱れていろんな体の部位に異常が出て来ます。毎日痛みを感じる生活を卒業しませんか?わたしはぜひ『骨格矯正サロン とうせんきょう』をお勧めいたします。ここを卒業するときには新しい楽な人生を送れるでしょう。

ひとりで悩まずに、まずはお問い合わせ下さい

〒231-0007
横浜市中区弁天通4-53-2
045-226-4578

<営業時間>
【月水金】AM7:30 〜 PM7:30
【火】AM7:30 〜 PM12:30
【土日】AM8:00 〜 PM12:30
  ※予約状況により変更あり
【定休】 木曜・祝祭日