弾発股

弾発股

珍しい症状をお持ちのお客様がご来店になりました。それが『弾発股』。股関節がパキパキ鳴るんですね。特に痛みなどは内容なんですが、どうにも気になると。

そもそも、ご来店いただいたキッカケの症状は『腰痛』。20歳代の看護師さんで、介助作業なども多々ある様子。姿勢を崩しがちで腰が毎日痛いとのこと。レントゲン写真を確認させて頂いたところ、腰椎に正常カーブがなく骨盤が後方へ傾いている状態。腰部の筋肉に緊張と負荷がかかるため、当然のように腰が痛くなるはずです。

矯正治療を数回続けているうちに、腰痛自体は緩和傾向に。そして、弾発股ですが・・・筋張った腸腰筋が股関節に当たるようなんですね。なので、腸腰筋をお腹の奥深くへ触りこみ、体を前後左右へ動かしてもらいながら緩衝法で緩めていきました。すると、腰の奥で出ていた重だるさが消え、股関節で鳴っていた音が消えていったのです。

しばらくは、姿勢崩れのため腰への負担が再発してくると思いますが、矯正治療で腰椎カーブを復活させて崩れた姿勢を正して差し上げることでお客様の悩みが解消されるように尽力をつくしたいと思います。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019 TOMOTAKA EBATA

ひとりで悩まずに、まずはお問い合わせ下さい

〒231-0007
横浜市中区弁天通4-53-2
045-226-4578

<営業時間>
【月水金】AM7:30 〜 PM7:30
【火】AM7:30 〜 PM12:30
【土日】AM8:00 〜 PM12:30
  ※予約状況により変更あり
【定休】 木曜・祝祭日