歩くたびに右足の甲が痛い

歩くたびに右足の甲が痛い

歩くたびに右足の甲が痛いというお客様がお越しになりました。扉を開けて入ってくるなり、いきなり歩き方がおかしいのです。足を引きずった感じで歩いています。

お伺いすると…特に何をしたわけでもなく2〜3週間前から徐々に痛みが出てきて、今は歩き回るのもシンドイとのこと。

拝見してみると、確かに右足甲部に炎症はあります。が、何か違う感じです。足を触っていくうちに右膝がおかしいことに気付きます。足を曲げていくのが、なんとなく重たいのです。膝の裏から大腿部にかけての筋が硬い印象。

お客様に了解を取り、甲部でなく膝を触らせて頂くことに。膝裏の引っ掛かりを小道具でチョチョイと取り除いて、あとは膝を捻りながら曲げ伸ばしすると不思議にも膝へかかっていた負担が消えていきます。

あとは膝自体を覆っている大腿部前の筋肉疲労と引っ掛かりを取るだけ。これで歩いて頂くと、触ってない甲部の痛みもかなり消えてしまっています。少し違和感が残っているようなので、ようやくここで甲部の炎症自体を取りにいきます。

甲部表面に少しひっかかりがあるので小道具で除去。これで再び歩いて頂くと、触られた感触は残っているものの元々の痛み自体は消えてしまいました。ご来店時には痛みで引きずっていた足もスタスタと前に出せるようになりました。横浜・高島屋へ寄り道して買い物して帰ることにしたようです。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019 TOMOTAKA EBATA

ひとりで悩まずに、まずはお問い合わせ下さい

〒231-0007
横浜市中区弁天通4-53-2
045-226-4578

<営業時間>
【月水金】AM7:30 〜 PM7:30
【火】AM7:30 〜 PM12:30
【土日】AM8:00 〜 PM12:30
  ※予約状況により変更あり
【定休】 木曜・祝祭日