通勤バッグが肩コリに!

首痛・首が回らない・首が上を向けない・・・

意外にも、身近なところで気づかない肩コリの原因があります。現在ご来店いただいている横浜にお住まいのお客様は、首痛・首が回らない・首が上を向けない・・・という症状からレントゲンを撮っていただき、首の歪みを矯正させて頂いています。8回治療までに首は回るようになり、上を向けるようになりました。首痛は、かなり解消されているわけですが・・・どうやら左肩のコリが気になる様子。以前からずっと気になっていたそうですが、首痛の方が気になっていたため、あまり肩コリは関心がなかったようです。最近は首痛が軽減した分だけ、肩コリが気になると。矯正治療を重ねていくと、首痛も肩コリも背部痛も腰痛も、徐々に様子が変わっていくものです。が、お客様の左肩のコリは依然として肩の奥にいるようで気になって気になって仕方がないらしいのです。

首の歪みから考えて、左だけに強く肩コリが出る様子はナシ。その旨をお客様にお伝えして、肩コリが出る一般のパターンをお伝えすると・・・「あ、それ思い当たる!」と通勤バッグを左肩から提げていることが発覚。いわゆるショルダーバッグに、書類に加え、パソコンや本などを入れて終始持ち歩いているとのこと。重いものを肩から提げた場合、落とすまいと無意識に肩に力が入って、肩に負荷がかかります。その状態が長く続くと、肩コリとなって顕在化し肩の奥のほうでうずいてくるのです。左肩のコリ自体は、小道具で除去。コリによる疼きは消えて、一気に楽になったご様子。生活に密着し、症状のでる姿勢や習慣を1つ1つ改善していくことも矯正治療がケアをする範疇にあります。

ひとりで悩まずに、まずはお問い合わせ下さい

〒231-0007
横浜市中区弁天通4-53-2
045-226-4578

<営業時間>
【月水金】AM7:30 〜 PM7:30
【火】AM7:30 〜 PM12:30
【土日】AM8:00 〜 PM12:30
  ※予約状況により変更あり
【定休】 木曜・祝祭日