肩を上げ続けると肩が固まる!

肩を上げ続けると肩が固まる

お客様が肩の動きがオカシイを訴えてきました。腕が後ろに回りにくいのです。40歳手前のお客様ですが、「四十肩」になってしまったのでは・・・と心配していました。

治療させていただいて肩の動き自体はすぐに改善したのですが、繰り返し同じように肩の動きが悪くなっても困るので原因をしっかりチェックです。お伺いしていくと・・・最近パソコンが入ったカバンをず~っと提げて移動していたことが分かりました。

リュックサックを背負われていると起きないことですが、手提げカバンやショルダーバッグを持っていると起こりやすいですので注意が必要です。メカニズムは以下のとおり。荷物の重さ分の引力で肩が真下に引かれてしまうのを防ぐために、肩を引き上げる力を真上に発生させます。このときに体幹に寄せるために内側へ引く力も同時に発生します。(右図参照)すると肩の根元へ向かって大きな圧力がかかってくるのです。イメージとしては肩を動かさないように固める感じですね。一瞬だけなら問題ないのですが、この状態が持続した場合は問題となります。結局、肩周りの筋肉が疲弊した状態で硬直してしまい、肩を上げる動作「以外」の動作に対して柔軟に対応できなくなるのです。要するに、腕を上げるとか腕を後ろに回すとかの動作に制限が出て、やりにくくなるのです。

ショルダーバッグを提げている女性に多く見受けられる傾向ですが、カメラマンにもよくあるパターンです。カメラブレを起こさないように肩元を固めて写真を撮り続けますね。これが肩周りの筋肉と肩甲骨の固定を生み出し、肩こりや四十肩を生み出す元になっています。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019 TOMOTAKA EBATA

ひとりで悩まずに、まずはお問い合わせ下さい

〒231-0007
横浜市中区弁天通4-53-2
045-226-4578

<営業時間>
【月水金】AM7:30 〜 PM7:30
【火】AM7:30 〜 PM12:30
【土日】AM8:00 〜 PM12:30
  ※予約状況により変更あり
【定休】 木曜・祝祭日